写真や動画を活用する

写真や動画を使えば伝えられる情報が増える

ホームページを作った時、写真や動画を活用するとよりよくなります。
たとえば鳥の生態についてまとめたページを作った場合、画面にぎっちり文章があるのでは読みづらいです。ある程度、文章の塊ができたら、途中に写真を挟む。そうすることで、読み手にとってインターバルになります。それに、文章で羽の色や形を説明するよりも、実際の写真を一枚載せたほうが理解してもらえます。このように、写真は文章の補足としても役に立ちます。
文章の補足としては、動画も便利です。文章で鳥の生態について説明をして、さらにそれを表した動画があれば、より正確に情報を伝えることができます。
視覚や聴覚に訴えることで、文章だけよりも多くの情報を伝えられるのです。

与えたい印象を与える

写真や動画を使うメリットは他にもあります。文字だけよりもオシャレにサイトを見せることができます。視覚的に入る情報は印象を大きく左右します。とてもスタイリッシュな写真やクオリティの高い動画を掲載することで、サイトの魅力を最大限に伝えることが可能です。
また、何について扱っているサイトなのかも、一発でわかってもらうことができます。
動画を掲載するとなると、難しそうに思うかもしれませんが、そんなことはありません。他サイトへの埋め込みが可能な動画サイトにまずアップし、そこから埋め込み用のコードを生成します。そちらをサイトのHTMLに張り付けるだけでホームページに動画を掲載できます。
小説サイトなどの、文章が中心のサイトでも、象徴的な写真を一枚載せるだけで、ホームページ上に世界観を作ることができます。